TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

2017年10月中旬より、世界一周の旅に出ます。

どうも、佐田真人(@mst727)です。

突然ですが、10月18日より、世界一周の旅に出ます。

やりたいことを聞かれては、「いつか世界は回りたいですね〜」なんてことを言ってましたが、その"いつか"がようやく訪れようとしています。

今日はこれからの世界一周のことについて、すこしだけお話させてください。


なぜ世界一周なのか

世界一周は今じゃ何も珍しくないし、行ったからといって、何か劇的に変わるわけではありません。それでも高校生の頃から、ずっと世界を見てみたいと思っていました。

大学生の頃、初めてタイを訪れてからというもの、その気持ちは一層強くなり、働き始めても時間を見つけては、定期的に海外へ行っていました。

参照:海外へ一人旅に出る理由。 - TOKIORI

ただ肝心な「世界一周」に関しては、なかなか実行できていませんでした。もしかすると複数回の海外旅行でどこか満たされると思っていたのかもしれません。

でも改めてこれからどうしていきたいのかを考えたとき、世界一周なしではこれからの人生を考えることができなかった。

将来やりたいことはたくさんある。でもやりたいことリスト1位の世界一周をしないことには、一生更新されることはないだろうなあと思ったんです。

だからまずは、自分がいま一番やりたいことを形にしようと思い、世界一周の旅へ出ることに決めました。

参照:今年もまた一つ歳をとりました。そして若いときを振り返ってみて。 - TOKIORI


個人として生きていく

そして世界一周の旅をしながら、もうひとつ挑戦したいことがあります。

それは、個人として働きながら旅をすること。今までは組織の中で働いてきましたが、これから個人としてどういう生きかたができるのか、とても興味がありました。

組織の一員として働くこと、個人として働くこと、どっちが自分に向いているのかは、両方経験してみないことには分かりません。

それならば今回の世界一周をきっかけに挑戦してみようと。それに「世界をまわりながら働けたら最高だなあ」とずっと思い続けてきたので、今回を機に挑戦していきます。


世界を巡りながら何をするのか

ただ観光地を巡る旅もいいのだけれど、目的を持って働きながら旅をしたい。

そんな僕がいまできること、かつ力を入れていきたいのが、言葉と写真(そして映像!)を用いた表現。

まずは、世界中の訪れた街の暮らしや文化を伝える、旅行と生活にまつわる創作プロジェクトの運営をしていきます。

旅のスタイルとしては、自分の琴線に触れる街には数日間滞在し、その街の魅力を切り取って発信していく予定です。

まだまだ言語化できていないことがたくさんあるのですが、詳しいことに関しては、ぜひそのプロジェクト内でお伝えさせてください。

そしてそのプロジェクトを軸としつつ、撮影案件や他媒体への寄稿など、徐々に活動の枠を広げていくことができればと思っております。


最後に

そんなに上手くいくものなのかといわれると、全然そうは思わないし、正直今でもめちゃくちゃ不安です。少し前にあった「なんとかなるでしょ精神」がここしばらく不在状態です。

でも自分で決めた以上は行動するしかないし、自分自身で正解にしていくしかない。だから自分がやると決めたことは本気でやっていきたい。

これから自分のやりたいことに向かって、すごく泥臭いことをしていくだろうし、いろんな失敗もすると思います。でもやらないで後悔するより、やって後悔しろ、です。

さあ、いろいろ準備しないと…。

今日はこれにておしまい。 それではまた!