TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

ブログは自分と向き合うためのツールである。


どうも、佐田真人(@mst727)です。

ブログで文章を書いていると、時折自分が嫌になる。

「なんでだろう」って少し考えていたのですが、ブログを書くってことは、少なからず自分の内面をさらけ出す行為だからなのかなあと。

ブログを書くことは、自分をどんどん深掘りしていく作業に近いので、なかなか上手くアウトプットできないことが多い。

伝えたいことがあるのに、うまく伝わらないもどかしさとか、書いていて迷子になってしまうことがあるんですよね。

結果、下書きがどんどん蓄積されてしまう状態に...。

ただそんな些細な問題も、ブログを書き始めなければ出てこなかった問題なんですよね。

そう思うと、やっぱりブログを始めてよかったなあと感じます。

ブログという軸を持ち始めると、自分の状況も客観的に把握することができるので、ちょっとした自己管理ツール的な役割も備えています。

ブログの更新が滞っていると、今自分に余裕ないんだなあとか。大げさに言ってしまえば、自分と向き合うためのツールでもあるわけです。

特に自分の心境がダイレクトに表れるブログだからこそ、それは顕著に表れるのでしょう。

さて、話を戻すと。

今回の問題は、「自分の考える時間をちゃんと持つ」ことで解決されるかなあと思っています。

要は「生活の改善をしていけ!」ってことですね。

些細なことかもしれませんが、ブログというツールがあることで、案外見過ごしがちな日々の変化に向き合える。

それって実はとても価値のあることなんじゃないかと改めて思う、今日この頃です。

今日はこれにておしまい。
それではまた!