読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

何かを身につけて気恥ずかしいと思ったのは久しぶりだ。

とくに何もない話


どうも、佐田真人(@mst727)です。

先日こんなものを買いました。

Boseのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン(ネックバンド式)。

その特徴はいわずもがな、「ネックバンド」と呼ばれるもの。

今日初めて外で着けてみたのですが、すこし気恥ずかしい...。そう感じてしまいました。

身につけて気恥ずかしいものなんて滅多にないはずなのだけれど、このネックバンドから放たれる未来感がそう感じさせたのかもしれません。

感覚的には「メガネ型ウェアラブル端末」とかに近いのかなあと。

ただ良くも悪くもこういった「少し先の感じがするもの」は、身につける人によって大きく印象が変わってくるのも周知の事実。

かっこいいと言われればかっこよく見えるし、ダサいと言われればダサくも見えてしまう。

ファッション的な捉え方でみると、このイヤホンはかなり絶妙な立ち位置にいるのかもしれません。

もしかすると衣服なんかよりもよっぽどその人が反映されてしまうようなものなのかもしれません。

明日にはもう馴染んでいるのと思いますが、新鮮な体験だったので書き残しておきました。

肝心な商品のレビューも改めて書いてみようと思うので、気長にお持ちいただければ幸いです。

今日はこれにておしまい。
それではまた!