TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

少し肩の力を抜いて、写真を撮ってみよう。

どうも、佐田真人(@mst727)です。

最近社内で写真撮影を頼まれる機会が増えてきました。

その撮影内容も多岐にわたり、今ちょうど新しくリニューアルしている弊社のコーポレートサイトの写真だったり、Webメディアのインタビュー記事であったり、求人掲載用の写真であったり様々。

当然ですがちゃんと前準備して当日「撮るぞ!」という気持ちで挑みます。やはり「撮ること」が好きなんですよね。

ただそんな気持ちとは裏腹に、普段スマホで何気なく撮るということをあまりしなくなったことに気がついてしまいました。

 

何気ない写真を撮ることが少なくなった

まだ一眼レフを持っていない頃は、とにかくコンパクトカメラやiPhoneを持って写真を撮っていました。

とにかく撮ることが好きだった。

ただ今は普段の何気ない写真を撮る機会が圧倒的に少なくなった。気楽に撮ろうと思うことが少なくなったのです。

もしかしたら仕事を含めて、一眼レフで撮ろうと思うことが多くなったからだろうなあと。

仕事で写真を撮る際はかなりの集中力が必要になる。まだまだ未熟者ゆえ、ついつい力んで撮ってしまうこともしばしば。

必要以上に力を入れて撮ってしまうことがあるのですが、それが普段の何気ない写真を撮る際にも引きずってしまっていたのだと思います。

何でもかんでも自分の中で完璧に撮ろうとしすぎるんですよね。

 

少し肩の力を抜いて手持ちのスマホでカシャっと

そんな時こそピンときたら、手持ちのスマホでカシャっと撮ってみる。

それでもやっぱり構図を意識したり、撮ったあとの編集はするのだけど、いつも以上に力む必要もない。

そんな感じで最近iPhoneで撮った何気ない写真たち。

  

 

 

最後に

こんな感じで一眼レフでもiPhoneでも、あまり力まず肩の力を抜いて撮っていけたらなあと。

一眼レフやiPhoneで撮影した写真はこちらのInstgramでも載せているので、ご興味ある方はぜひ見てみてください!

www.instagram.com

今日はこれにておしまい。
それではまた!