読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

少なくとも今、自分のためにブログを書いている。


どうも、佐田真人(@mst727)です。

最近「ブログ毎日更新してるね」と声をかけてもらうことが増えました。

実は少し前から平日は毎日書くようにしています。でもこれといったきっかけや理由を思い出せず、淡々と続けてきました。

でもなぜこのタイミング?

ずっとあまり深く考えてこなかったので、今回はもうちょっと深く掘り下げてみようと思います。

 

毎日書きたいけど毎日書けない問題

ブログを毎日更新したいという気持ちだけが先行し、実際に行動に落とし込めないという方はたくさんいらっしゃると思います。

ご多分に漏れず、自分もそんな人間の一人です。

少し前までは、どうしても記事の執筆に時間がかかってしまい、休日を使ってやっと1本かける程度でした。

それが今は何とか平日は更新できています。

記事を書けない理由なんて挙げればキリがない。それはもう分かりきっているからこそ、自分が書ける方法を探していかなければならない。

気持ちの問題や環境の問題、改善できる余地はあると思いますが、それはまた別の機会に書くとして、意識的に変わったことが一つあります。

それは自分のためにブログを書くこと。

 

自分のためにブログを書く

自分のためにブログを書く。これはずっと前から思っていたはずなのに、意識的にちゃんと実践できてなかったのかもしれません。

今までだとどうしても完璧主義に陥り、記事を執筆するまでに多大なる時間がかかっていました。

海外へ一人旅に出る理由。」の記事をきっかけに毎日書くようになったのですが、この記事からより自分の内面を晒すような感覚になったというか、あまり力まず文章を書けるようになりました。

以前はまだ思うように文章を書けていないのにも関わらず、WEBメディアの方法論を詰め込もうとしていたのかもしれません(方法論自体は絶対にブログにも必要な要素であり、大切なことには変わりありません)。

今は普段の仕事でWEBメディアを運用しているからこそ、ブログではよりリラックスして書けるようになったのでしょう。

そして自分が書きたいことを書いているからこそ、そこに共感してくれる方が表れるのだと思っています。

 

最後に

色々と偉そうに書いてしまいましたが、まだまだ平日更新するだけで精一杯なのが正直なところ。

もう少し自分の中で毎日淡々と更新できるようになったら、毎日更新する際のコツも書いていければと思います。


今日はこれにておしまい。
それではまた!