読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

【香港】ワイングラスでコーヒー?高城剛もオススメするカフェ「THE COFFEE ACADEMICS」に行ってみた。


どうも、佐田真人(@mst727)です。

「香港特集・カフェ編」、前回に続き、今回も香港のカフェをご紹介。今回はようやく、スターバックス以外のカフェをご紹介できそうです。

そのカフェは、香港随一のサードウェーブコーヒーといっても過言ではない、「THE COFFEE ACADEMICS」。

高城剛さんも、「NEXTRAVELER」でオススメされていた香港のカフェいうことで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

今日は、そんな香港随一のオシャレカフェについてご紹介。

 

香港随一のオシャレカフェは、若者に人気の銅鑼湾(コーズウェイベイ)に

f:id:mst727:20160424170027j:plain

大型デパートやショッピングモール、レストランなどが集まった、若者に人気のショッピングエリア、コーズウェイベイ(銅鑼湾:Causeway Bay)。

f:id:mst727:20160424170156j:plain

若者がストリートライブを行っていたり、ブランドの路面店があったりと、尖沙咀エリアとはまた異なった活気がありました。

f:id:mst727:20160424170346j:plain

気になる「THE COFFEE ACADEMICS」は、銅鑼湾駅から少し歩いた、耀華街(Yiu Wa Street)という通りにあります。

f:id:mst727:20160424170612j:plain

サードウェーブコーヒー店にありがちな(?)分かりにくさは一切なく、「ここだ!」っと一目で分かるのがありがたいです。

f:id:mst727:20160424171058j:plain

外観からすでにオシャレ。

f:id:mst727:20160424170729j:plain

 

オシャレな空間はカフェというよりバーに近い

f:id:mst727:20160424171940j:plain

内装はとてもオシャレな空間。夜に訪れたせいか、どちらかというと、カフェよりバーに近い感覚。

f:id:mst727:20160424172238j:plain

また天井が高く、コーヒーの器具のせいか、どこか映画で観たような、工房にいるような感覚も。

f:id:mst727:20160424172703j:plain

バーにいるような、工房にいるような、そんな感覚を持ちつつ、案内された席に着きました。

f:id:mst727:20160424173106j:plain

 

ワイングラスで飲むコーヒーはすっきりとした味わい

「ワイングラスで飲むアイスコーヒー」が美味しいとのことだったので、アイスドリップ(シングルオリジン)と軽い軽食を注文。

f:id:mst727:20160424210810j:plain

普段飲んでいるコーヒーより、後味がしつこくなく、とてもすっきりとした味わい。決して味が薄いというわけではなく、ライトな風味でした。

f:id:mst727:20160424173716j:plain

また、普段コーヒーを香りで楽しむことって滅多にないのですが、ワイングラスで飲むことで、同時に香りも楽しめたのが、非常に良かったです。

f:id:mst727:20160424173526j:plain

 

  • アイスドリップ  :108香港ドル(約1556円)
  • ブレークファースト:118香港ドル(約1700円)

 

最後に

今でこそ「サードウェーブコーヒー」という言葉は聞き慣れましたが、「THE COFFEE ACADEMICS」は、香港でもその先駆け的存在だそうです。

もちろん「THE COFFEE ACADEMICS」に限らず、香港のいたるところに、サードウェーブコーヒーのカフェを見かけました。

少し大げさな言い方ではありますが、香港ではむしろ「サードーウェーブ系のカフェの方が多いんじゃないか」と思うくらい。

ただ今の時代の流れを見ていると、もはや必然的な流れなのかなぁと。大量生産、大量消費の時代は、もう今の時代にフィットしない。

皆それぞれが望むものを作り始め、それが一つの強みとなっていく印象。そういった一種の「こだわり」に、僕たちは惹きつけられるのかもしれません。

こう考えてみれば、サードウェーブコーヒーが流行るのも、必然的な流れなのだと思います。

何はともあれ、「THE COFFEE ACADEMICS」は、香港のサードウェーブコーヒーを体験したい方、ワイングラスでアイスコーヒーを飲みたい方には、オススメのカフェです。

ドリンクメニューも豊富にあったので、次回行く際は、また別のものを頼んでみようと思います。

ちなみに金額は、香港のカフェでも結構高めなので、スターバックスの感覚で行かないように。笑

 

THE COFFEE ACADEMICS

  • 住所:G/F, Zing!,、Bigfoot Centre、38 Yiu Wa St、Causeway Bay, 香港
  • 営業時間:9:00〜23:00(月〜木)・9:00〜2:00(金〜土)・10:00〜21:00(日)
  • アクセス:MTR銅鑼湾站出口Aから徒歩約4分

 

その他の香港のカフェは、以下の記事からご覧ください。

参照:【香港】街の喧騒からほっと一息、香港のレトロなスタバに行ってみた。 - TOKIORI

参照:【香港】移動の拠点にピッタリ、中環(セントラル)のIFCモールにあるスタバに行ってみた。 - TOKIORI

今日はこれにておしまい。
それではまた!