読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

【香港】移動の拠点にピッタリ、中環(セントラル)のifcモールにあるスタバに行ってみた。


どうも、佐田真人(@mst727)です。

昨日のレトロなスターバックスに続き、今回も香港の気になるスタバ情報をすこし。

香港滞在中、いくつかカフェを訪れたのですが、その中でも使い勝手が良かったのが、香港駅近く、有名なアップルストアが入っている「ifcモール」のスターバックス。

前回書いた香港のスターバックスと比べると、テイストは一般的なスターバックスなのですが、アクセスが良く、移動の拠点として、利用していました。

滞在中、その使い勝手の良さから、何度か立ち寄ったカフェなので、ご紹介したいと思います。

 

使い勝手の良いスタバは、香港駅近くのifcモール内に

香港の移動の拠点にピッタリなスターバックスは、フェリー乗り場からも近い、ifcモール内にあります。

f:id:mst727:20160417203533j:plain

中環駅に下車、香港駅まで構内を歩き、香港駅のF出口(直結)まで歩いて行くのが、一番わかりやすい行き方かなぁと。

香港のちょっとした観光スポットにもなっている「アップルストア」も、このモール内にあります。

訪れたら一度、この位置から写真を撮ってみたかったんですよね。日本と特に変わりませんが、見ているだけでも面白かったです。

f:id:mst727:20160417203928j:plain

噂のスターバックスは、F出口直結のエスカレーターを上り、2階のフロアにあります。ちなみにアップルストアも同じ2階のフロア。

モール内が非常に広いので、少し歩きますが、一目でわかるところにあるので、迷わずに行けるはずです。

もうちょっと混んでいるのかなと思いきや、外の席はちらほらと空いており、特に待たずに席を確保できました。

 

モール内の空間が広く、居心地が良い

f:id:mst727:20160417205759j:plain

外のテーブル席が長く連なっているのが、ifcモール内のスターバックスの特徴。奥がレジになり、店内にも席があります。

一見どこにでもあるスターバックスですが、なぜ他のスターバックスと比べて、ifcモール内のスターバックスを、良いと思ったのか。


それはアクセスの良さも、もちろんそうなのですが、何よりこの空間の居心地が良かったからでしょう。

手前の席は、店舗特有の閉鎖的な空間ではなく、モール内の広さを生かした開放的な空間だったので、周りに壁がなく、テーブルも普段より広く使えました。

オススメの席は店内ではなく、あえての外の席。日本より、あまり隣の人の距離感を気にせず利用できたので、ここに来たら店内の席より外の席がオススメ。

 

WiFi環境、メニューが充実

f:id:mst727:20160417210440j:plain

海外のカフェにいるときは、何かしら情報収集をしていることが多いので、WiFiは不可欠。ここは、WiFiも完備しているので、ネット環境には困りません。

ただし日本と異なり、スターバックスで注文した際の、レシートのWiFiパスワードを打ち込んでから、30分までの接続となるので、ご注意ください。


また、他のスターバックスと比べて、ifcモール内のスターバックスは、食事のメニューが充実していました。

パン系やケーキ系はもちろん、ボウルに入ったサラダなど、日本にはない軽食メニューが豊富にあり、ついつい注文してしまいそうになります。

 

最後に

香港駅直結のifcモールは、香港国際空港行きのエアポートと繋がっていたり、ラマ島行きのフェリー乗り場からも近いので、モール内のスターバックスは、何度か利用させていただきました。

ifcモール自体も、日本食品がたくさん並ぶ「city super」や、道路の中に浮いているような造りの「アップルストア」などなど、見どころはあるので、ぜひご興味のある方は立ち寄ってみてください。

 

StarBucks ifc mall

  • 住所:International Finance Centre Mall & Airport Express Hong Kong Station, 8 Finance St, Central, 香港
  • 営業時間:9:00〜21:00
  • アクセス:MTR香港站出口Fから直結ifcモール内2F


今日はこれにておしまい。
それではまた!