読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

「オトナになってからの旅のススメ」という企画を始めてみたいっていうお話。

トラベル


どうも、佐田真人(@mst727)です。

昨日、大学生になってからの旅のススメという記事を書いたのですが、今日は、そこでは書ききれなかった続きのお話をすこし。

「学生のときにしかできない旅がある」からこそ、時間がある学生のうちに、ぜひ海外に行ってみてほしい。

これが昨日の伝えたかったことではあったのですが、書いているうちに、じゃあ学生を過ぎた大人はどうなんだと、ふと頭によぎりました。

もちろん大人になってからも旅はしたいし、してほしい。

ただ、学生の頃と比べると、圧倒的に時間がないことは言うまでもありません。夏休み・冬休みという概念が、学生特有のものであったことに、今更ながら気づきます。

とはいえ、そんなことで旅することを諦めてほしくない。

そんなことを漠然と考えているうちに思いついたのが、題して、「オトナになってからの、旅のススメ」。

 

学生にしかできない旅があれば、大人にしかできない旅もあるはず

学生にしかできない旅は、いわば時間を贅沢に使った長期間の旅や、バックパック一つでゲストハウスや現地の人の家を転々とする旅など、とにかく時間あってこその旅がたくさんできるのかなと思っています。

一方で、大人にしかできない旅ってなんなのか。学生にしかできない旅があるなら、大人にしかできない旅も、もちろんあるはず。

だとするならば、そんな「大人のための旅のしかた」をこういったブログで企画・提案してみても面白いのかなぁと。

それはただ単にお金を使って旅するとかそういう次元の話ではなく、よりスマートな旅といいますか、もっとこうオトナらしい、どこか余裕のある旅のしかた。

 

よく雑誌の企画である旅特集とかが、一番イメージに近い

例えば、紙媒体でいうと、よく雑誌の企画で組まれている「旅特集」なんかは、イメージに近いかもしれません。

装いにフォーカスした旅特集もあれば、食にフォーカスした旅特集もあるように、まとまった時間がとれないオトナだからこそ、サクッと行けてしまう旅のプランを、スポットごとに提案してみたら、もと面白くなるんじゃないかと。


それに、情報収集に当てる時間が、学生よりもおのずと限られてくる中、旅先での情報を探してみても、スポットでまとまっているWEB上での「旅特集」みたいなものが、まだまだ少なかった。

それならば、まずは自分でその旅特集のひとつ、「オトナになってからの、旅のススメ」から始めてみてもいいんじゃないかと思った次第です。

 

最後に

…とまぁ二日間続けて「旅」について書きましたが、自分で書いておいてあれなのですが、久しく自分自身が旅してないなぁと。

このたびのエントリを機に、どこかふらっと出かけてみようと思う、今日この頃です。

ということで、「オトナになってからの、旅のススメ」、これから不定期で始めていこうと思うので、気なが〜く待っていただければ幸いです。

今日はこれにておしまい。
それではまた!