TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

はてなブログ?WordPress?ブログ運営に独自ドメインを取得した理由。


どうも、佐田真人(@mst727)です。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今年に入ってのことなのですが、このブログ『TOKIORI』も、タイトルにある通り、無料ドメインから独自ドメインで運営することにしました。今までは、無料のはてなブログを利用していたのですが、2016年を機に、ドメインを自分の名前の"satamasato.com"にしました。自分の名前の方がわかりやすく、何より覚えやすかったので...。笑


独自ドメインを取得した理由

独自ドメインを取得してのブログ運営は、ブログを始めた当初から考えていたのですが、独自ドメインを取得した一番の理由は、自分のサイトやブログを持っているという「オリジナリティ」を出したかったから。独自ドメインを使用しているか使用していないかで、多少なりとも見え方は変わってくるので。

また、今後のブログの運営を考えたときに、中長期的に「書く」という表現活動を続けていきたいと思ったんですね。そうであれば、遅かれ早かれ独自ドメインでの運営が必須でしたし、お金を払って運営するということをしたかった。お金を払うことによって、より主体的に運営することができるし、何よりブログの価値を高めようと思える。それはお金を払うことによって得られるものの一つなんじゃないかと。

はてなブログなのかWordPressなのか

おそらく独自ドメインでブログを始めようとしてる方が最初に悩むのって、「独自ドメインで運営することは決めたものの、どのプラットフォームで始めるべきか」っていうところだと思うんですよね。かくいう自分もその一人で、かなり迷いました...。

はてなブログ、ライブドアブログ、Wordpressなどなど、いろいろある中で、どのプラットフォームで運営するにしても、それぞれのメリット・デメリットはあります。検索すれば、たくさん出てくると思います。

それとは別に、もう一つプラットフォームを決める上で大切なことがあると考えているのですが、それは、各プラットフォームにもそれぞれの「らしさ」があるということ。これは隠居系男子を運営されている、鳥井さんの記事に書かれていたのですが、とても参考になりました。

ぜひ記事を読んでほしいのですが、少しだけその断片に触れておきます。

そのプラットフォームの“色”や“らしさ”に合わせたコンテンツを自分が出していけるかどうか、それによってそのプラットフォームの上位ユーザーにに食い込めるかどうかは決まってきますし、プラットフォームを経由してお仕事をもらえるかどうかも決まってくるだろうなと思います。

企業が個人の発信力や表現力に頼るようになった時代だからこそ、機能面や有料プランの価格だけではなく、その企業の“営業面”を重視しながらプラットフォームを選んでいく時代に入ったのではないでしょうか。

 
引用元:いま改めてプラットフォームの選び方が重要になってきているその理由。 | 隠居系男子


最後に

これらを踏まえた上で、どのプラットフォームで運営するか。自分は、はてなブロガーの方やWordpressで運営されてる方のブログを一通り見て、まずは、はてなブログで運営することに決めました。

まずはコンテンツ、書くことに集中しようというのが一番の理由です。最初は、カスタマイズが制限されているはてなブログで、どれだけできるかっていうところも試してみたいので。

今後、自分の伝えたいことがブログで表現しきれないことが出てきた場合、WordPressに移行しようと考えています。そういう意味では、やぎろぐを運営されている八木さんがいう、この感覚に近いかもしれません。

独自ドメインを使っていつでもブログサービスの外に逃げられる状況を作っておいて、レンタルブログで運営するというのが現時点での一番いい方法かな。


引用元:ブログを始めて1年で毎月9万円稼げるようになった超具体的な方法 - やぎろぐ

何はともあれ、独自ドメインの取得は、「定期的に書いていくぞ!」という決意表明みたいなものでもあります。まだまだ拙いものではありますが、これからも読んでいただければ、幸いです!

今日はこれにておしまい。
それでは、今年もよろしくお願いいたします!