TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

染まって、暮らして、その繰り返しが生きることなんじゃないか。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 「染まる」という言葉が好きです。自分でもなぜ好きかはよくわからないのですが、ずっと頭に引っかかってる言葉なんですよね。 時の流れを感じるというか、流動的な言葉に惹かれてしまいます。そうこう考えているうちに、…

今年もまた一つ歳をとりました。そして若いときを振り返ってみて。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 今年も無事、26歳の誕生日を迎えることができました。 この歳になって誕生日がどうこうってあまりないのですが、それでもやっぱり誕生日を迎えると嬉しいです! …と同時に、謎の焦りみたいなものもある。 そんなことも踏…

「ツールとして見るか、道具として見るか」の感覚の違い。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 今日こんな記事を読みました。 heapsmag.com この記事で紹介されている個性的なフォトグラファー、ルイス・メンデスさん。 彼のフォトグラファー哲学が詰まったおもしろい記事なのですが、その文中にある彼の想いに共感で…

その人の良さを感じるときは、その人の内面に触れたとき。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 少し前に、東京の上野恩賜公園で開催された「日本台湾祭り2017」に行ってきました。 東京の大きな公園で開催される海外関連のフェスって、暑いし混雑するしで、なかなか行こうと思うとハードルが高いのですが、今回の台湾…

雑誌「BRUTUS」表紙が台湾で話題に。その件について思ったこと。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 先日、雑誌BRUTUSの台湾特集「台湾で見る、買う、食べる、101のこと。」が発売されました。すぐに買って読んだのですが、内容がとても良かったです。 台北について書かれた本は山ほどあるのですが、台中や台南、台東まで…

もっと日常を撮るために。「FUJIFILM X-Pro2」が仲間に加わりました。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 NIKONのフルサイズ一眼レフ「D750」を使い始めてから約一年半。新たな仲間が加わりました。 名前は「FUJIFILM X-Pro2」といいます。 撮影機材をどうしようかずっと考えていたのですが、ついにミラーレスカメラを購入しま…

2017年も折り返し地点、後半戦に向けて考えてること。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 毎年のように言ってるかもしれませんが、本当に一年あっという間ですよね。 自分の人生を意識してないと、「あ、一年過ぎてた」みたいなことがあってもおかしくない感覚。 このブログはそんなことにならないよう、続けて…

一人一人がよりクリエイティブになるために、マニュアル作りのススメ。|松井忠三著「無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい」

どうも、佐田真人(@mst727)です。 僕もこの本はめちゃオススメ。自分の仕事を誰でもできるようにするってめちゃくちゃ大事。自分がよりクリエイティブな仕事をするためにも。:無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい 角川書店 https://t.co/…

どんな道を選んだとしても、それを正解にするのは自分自身。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 初、Wantedlyブログ。普段あまり話さない、ダサい部分をさらけ出しました。:なにかをやりきった経験が、のちの人生に活きてくる。そしてそんな環境がここ、ベーシックにある。 | 私はなぜベーシックで働くのか by @mst72…

一人で何でもやってのけてしまう人。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 昨夜ツイートした内容なのですが、今日は「一人で何でもやってのけてしまう人」のお話です。 一人で何でもやってのける人たちは本当にすごいなあと、改めて思います。特に何でも効率化を求めてしまいがちな、今だからこそ…

自分の小さな「好き」を共有していこう。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 先日こちらの記事を読んで、思い出したようにツイートしたものを振り返りながら、徐々に本題に触れていこうと思います。 参照:自己と他者と比較しないために。自分だけが熱狂できるブルーオーシャンをつくりだす。 | 隠…

自分の信じる日常をコツコツと築き上げていく。|映画「人生フルーツ」

どうも、佐田真人(@mst727)です。 僕の祖父はとても自転車が好きで、家に訪れたときはよく自転車に乗って、まだ見たことのない世界へ連れていってくれました。 僕が小学生のときのこと。その時は特に意識していなかったけれど、自分の"好き"にとてもまっす…

世間の流行と親しくなれるか。GINZA SIXで感じたあれこれ。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 銀座はいつも来るたびに、なんかすごい街だなあなんて思いつつも、魅力を感じてしまう街。 先日、いま話題の「GINZA SIX」に行ってきました。 せっかく行ってきたのだから、なにか記事にしたいなあと思っていたのですが、…

テキストに少しでもネガティブな感情が乗れば、それは対面で話すべきことなのかもしれない。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 メールやFacebook Messenger、チャットワークにslackなど、日々の業務にテキストを使ったコミュニケーションツールは欠かせません。 Web業界にいることもあり、テキストベースでのコミュニケーションは多いほうだと思いま…

「ニューバランス M996 made in USA」のネイビーが好きだ。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 ずっと履き続けているスニーカーがあります。「ニューバランス M996 made in USAのネイビー」。 初めて購入したニューバランスで、もうかれこれ2年以上履いてると思うのですが、すっかりその履き心地にハマってしまいまし…

いまを生きる僕たちに必要なのは、何も考えない時間である。

どうも、佐田真人(@mst727)です。少し弱音を吐かせてください。先週からずっと、なんだか変な疲れがたまってしまい、仕事以外で文字を見たくない状態が続いてました。積読状態の本に読みたい記事のストック、挙げ句の果てにはfacebookやtwitterからも少し…

アブラサスの「小さい財布」ひとつで気持ちが軽くなった。

どうも、佐田真人(@mst727)です。身の回りの持ち物は、できる限り少なく、コンパクトに持ち歩きたい。それはこと財布に関しても同じ。すこし前の話ですが、「マネークリップをやめた」という記事を書きました。普段の生活にマネークリップを使っていた時期…

「読む」もいいけど「見る」もいいなっていうお話。

どうも、佐田真人(@mst727)です。今週、仕事終わりに「もう文字は見たくない!」という状態が続き、読みたい本や記事のストックが溜まってました。時折くるこの文字疲れ。そんなときは気持ちを切り替えて、音楽を聴いたり映画を観たりするのですが、そんな…

節目の日に着るスーツが好きだ。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 今日は2017年卒の入社式でした。その入社式の中で「節目にちゃんとスーツを着る」というお話がありまして…。この話を聞いて改めて、節目の日にスーツを着るという文化は素敵だなあと。社会人のスーツと聞けば、日本ではあ…

たまには空を見上げてみると、いいかもしれません。

どうも、佐田真人(@mst727)です。ふと帰り道思ったのですが、空を見上げてしまう癖があるようです。こちらの記事にもすこし書いていますが、空を見上げる行為自体が好きなんです。ちょっと疲れてたり、気持ちが沈んでいたとしても、どこか救われるような気…

メガネのズレ具合とコミュニケーション能力は比例する。

どうも、佐田真人(@mst727)です。普段はメガネをかけているのですが、少しでもメガネがズレると、対面でコミュニケーションが取りづらくなるというか、まともに相手の顔を見て話すことができません。「ズレてたら、そらコミュニケーション取りづらいやろ!…

誰かとお話しするときこそ、自分の言葉に耳を傾けてみる。

どうも、佐田真人(@mst727)です。少しずつですが、最近いろんな方とお会いする機会が増え、とても嬉しく思います。そんなお話しの場なのですが、僕はそういうときこそ、自分の言葉にそっと耳を傾けます。「え、普通相手の言葉に耳を傾けるでしょ?」もちろ…

はじめまして、佐田真人と申します。

どうも、佐田真人(@mst727)です。大変嬉しいことに、最近SNS経由でメッセージをいただき、様々な方とお会いさせていただく機会が増えてきました。いろんなお話をさせていただく中で、僕がどういう「ひととなり」の人間なのか、どこかにまとめておく必要が…

映画「LA LA LAND」は夢を見させてくれる映画であり、覚まさせてくれる映画でもある。

どうも、佐田真人(@mst727)です。映画「LA LA LAND」を観てきました。良かった悪かったとかいろいろ盛り上がってるみたいですが、「物事の良し悪しは常に自分の中に」です。参照:好き嫌いのコミュニケーションに必要な心構え。 - TOKIORIさて、この映画を…

マネークリップはもうやめた。

どうも、佐田真人(@mst727)です。モノを持たないミニマリストではないですが、僕もミニマリストの端くれなので、自分で持つプロダクトは厳選しています。参照:誰もが「ミニマリスト」になる必要はない。「ミニマリスト」に感じる違和感とその正体。 - TOK…

自分の価値を下げないために。

どうも、佐田真人(@mst727)です。今日ちょっと「自分の価値」についてのお話が出たので、少し検索してみたのですが、結構いろいろ定義って分かれるものなんだなあと。数字で判断する人もいれば、自分の満足度だったり、できることの数で判断する人もいる。…

ブログは自分と向き合うためのツールである。

どうも、佐田真人(@mst727)です。ブログで文章を書いていると、時折自分が嫌になる。「なんでだろう」って少し考えていたのですが、ブログを書くってことは、少なからず自分の内面をさらけ出す行為だからなのかなあと。ブログを書くことは、自分をどんどん…

アラン・チューリングという逸材が成し遂げた偉業と生涯抱えた孤独。|「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

どうも、佐田真人(@mst727)です。「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を観ました。実話に基づく映画は数あれど、久しぶりに余韻に浸ってしまった映画。"考えさせられる映画"と言ってしまうと陳腐な表現になってしまいますが、たった2…

好き嫌いのコミュニケーションに必要な心構え。

どうも、佐田真人(@mst727)です。先日、co1さん(@co1)のこちらの記事を読みました。 xico.media 「写真の良し悪しを判断するのは自分である」とこの記事のタイトルにもある通り、本当にその通りだなあと。そしてそれは写真だけでなく、音楽や映画などの…

自分の弱さと向き合うのが苦手な方に観てほしい。|映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

どうも、佐田真人(@mst727)です。「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」。原題は「Extremely Loud and Incredibly Close」。2011年の映画ですが、タイトルとパッケージの写真がとても印象的で、今も記憶に残っている映画です。ただ映画というのは…

中国の急成長と国民性の関係から、僕らが学べること。

どうも、佐田真人(@mst727)です。昨日ある記事を見て、こんなツイートしました。 すごいなあ。どこでも「ジャパネットたかた」ができるわけだ。中国ってアプリのほとんどにライブストリーミングを導入してる気がする。:2時間で3億円を売り上げるタオバオ…

iPad ProとApple Pencilの組み合わせは、生産性を向上させる最高のツールだ。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 昨日書いたこちらの記事。参照:「書くこと」と「考えること」は比例する。 - TOKIORIざっくり『「考えること」と「書くこと」をセットで行うといいよー』っていうお話をしました。じゃあ「実際それを行うためのツールっ…

「書くこと」と「考えること」は比例する。

どうも、佐田真人(@mst727)です。書くことが少なくなった。文字を書く行為がどんどん少なくなり、久しぶりに文字を書こうとすると漢字が出てこない。そんな経験をしたことのある方は、おそらくたくさんいらっしゃると思います。特に働き始めると、そのほと…

映画「スラムドッグ$ミリオネア」と生きること。

どうも、佐田真人(@mst727)です。2008年度アカデミー賞8部門を受賞した「スラムドッグ$ミリオネア」。確か高校生の頃、先生からオススメされて観た映画。今回Amazonプライムで観れるようになっていたので、再び観てみました。映画の舞台はインド。インド…

ラオスの一人旅を、映像にしてみました。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 去年の9月に旅したラオスを、映像作品として残してみました。かなり荒削りな映像ですが、ご興味ある方はぜひ観てみてください!:#Vimeoで「Between me and Laos」を見る。 https://t.co/6nCbojgKYK — 佐田 真人|Masato …

いま、生きてますか?|映画「トイレのピエタ」

どうも、佐田真人(@mst727)です。自分の心に素直に、胸を張って生きる。そんな当たり前のことを恥ずかしいと思うようになってしまったのはいつからだろう。「そんな夢みたいなものはとっととどこかに置いて、現実的に生きるのが吉だよ」と、誰かが語りかけ…

ノイズキャンセリングとBluetoothを兼ね備えた「BOSE QuietControl 30 wireless headphones」の実際の使い心地レビュー。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 周囲の雑音を遮断し、快適に音が聴けるノイズキャンセリング。コード不要のスマホワンタッチでストレスフリーにつながるBluetooth。そして本体のバッテリーが長持ち。そんな良いとこ取りのイヤホンがあったとするならば、…

「いただきます」と「ごちそうさま」をちゃんと言える人でありたい。

どうも、佐田真人(@mst727)です。挨拶には大きな力があります。たった一言かけるだけで笑みがこぼれ、会話をするきっかけにもなる。魔法の言葉といっても過言ではないかもしれません。毎朝オフィスの掃除をしてくれるおばちゃんに、挨拶をする日課がもう3…

何かを身につけて気恥ずかしいと思ったのは久しぶりだ。

どうも、佐田真人(@mst727)です。先日こんなものを買いました。 とうとう買ってしまった…!:Bose QuietControl 30 wireless headphones : ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン ネックバンド式/Blue... https://t.co/NrebolGHIl @amazonJPより — 佐田 …

「【東京・蔵前】モノづくりのこだわりに触れる、もとくらフォト散歩」に参加してきました。#motosanpo

どうも、佐田真人(@mst727)です。先日、「【東京・蔵前】モノづくりのこだわりに触れる、もとくらフォト散歩」というイベントに参加してきました。 今日はもとくらさんの企画で蔵前を散策しました!今日のことはまた改めてブログで書きたいなあと。何はと…

幸せを感じる伸び率のお話。|キングコング西野亮廣著「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」

どうも、佐田真人(@mst727)です。先日、キングコング西野亮廣さんの新刊「魔法のコンパス」を、ようやく読むことができました。すでにその活躍ぶりをご存知の方も多いと思いますが、普段発言されている内容をより深掘りして書かれた内容になっています。も…

効率的な会議をするために意識しておきたい3つのこと。

どうも、佐田真人(@mst727)です。組織で仕事をしていると、どうしても欠かせないのが「会議」。特に年初めは何かと新しく決めることが多いので、会議も増えていきます。そんな会議が増えてくると、会議の質にはこだわりたいところ。今回は、少しでも効率的…

佐藤オオキさんに学ぶ、モノをためない生活術。|「Casa BRUTUS特別編集 収納上手スタイルBOOK」

どうも、佐田真人(@mst727)です。先日読んだ「Casa BRUTUS特別編集 収納上手スタイルBOOK」。その内容の中で、世界的デザイナーの佐藤オオキさんが語られている収納術に共感した部分がありました。 「Casa BRUTUS特別編集 収納上手スタイルBOOK」に掲載さ…

つい言ってしまう「奈良っぽい」をもう少しちゃんと言語化したいっていうお話。

どうも、佐田真人(@mst727)です。昔からよく「奈良っぽい」という言葉を使います。建築を見て奈良っぽい、料理を見て奈良っぽい、服を見ても奈良っぽい。自分の心を動かす"なにか"を奈良っぽいと表現することが多い。それぞれ意味合いが異なるのだけど、「…

毎年新年にメッセージをくれる友人。

どうも、佐田真人(@mst727)です。毎年、新年を迎えるとメッセージをくれる友人がいます。他人行儀でいかにもテンプレ、というメッセージではなく、たった二言ぐらいのシンプルなメッセージだけれども人間味があるというか、温かい。ただそういう友人に限っ…

2017年の抱負。

あけましておめでとうございます。日々を振り返り、新たに決意する。そんな節目が年に数回訪れます。その中でも年始はいろいろと考えるには最適な時期ですよね。毎年の恒例になりますが、今年一年意識していきたいことを書き残しておこうと思います。

2016年を自分のキーワードでさらっと振り返る。

どうも、佐田真人(@mst727)です。「良いお年を」と一言挨拶して去る、もしくは見送る。そんな瞬間が何気に好きだったりします。さて、2016年も最後ということで、今年を自分のキーワードで軽く振り返ってみたいと思います。

有言実行をさらっとしてしまう人。

どうも、佐田真人(@mst727)です。今年も残すところあと一週間。どこか忙しなくも今年を惜しむような、少し寂しい感じがちょっと好きだったりします。年末は今年の振り返りはもちろん、来年に向けての目標や抱負を考え始めた方も多いと思います。そんなこと…

「オール」って響きが懐かしい。

どうも、佐田真人(@mst727)です。いつからだろう。「オール」って響きが懐かしいと感じるようになったのは。オールなんて口にすることは二度とないだろうと、始発の電車を待ちながら、心のどこかで思っていた。「若いうちは大丈夫」なんてよく言われるけれ…

「iPhone 7 Plus」という名のカメラを買いました。

どうも、佐田真人(@mst727)です。昨日「iPhone 7 Plus」に買い換えました。やっと大手通信キャリアから、SIMフリーに変更できました。iPhone6からの機種変更になるのですが、その際にどうしても悩んでしまうのが「iPhone 7とiPhone 7 Plus」どちらにするか…