TOKIORI

心地よい暮らしや理想的な働き方を模索する。

2017年10月中旬より、世界一周の旅に出ます。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 突然ですが、10月18日より、世界一周の旅に出ます。 やりたいことを聞かれては、「いつか世界は回りたいですね〜」なんてことを言ってましたが、その"いつか"がようやく訪れようとしています。 今日はこれからの世界一周…

染まって、暮らして、その繰り返しが生きることなんじゃないか。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 「染まる」という言葉が好きです。自分でもなぜ好きかはよくわからないのですが、ずっと頭に引っかかってる言葉なんですよね。 時の流れを感じるというか、流動的な言葉に惹かれてしまいます。そうこう考えているうちに、…

今年もまた一つ歳をとりました。そして若いときを振り返ってみて。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 今年も無事、26歳の誕生日を迎えることができました。 この歳になって誕生日がどうこうってあまりないのですが、それでもやっぱり誕生日を迎えると嬉しいです! …と同時に、謎の焦りみたいなものもある。 そんなことも踏…

「ツールとして見るか、道具として見るか」の感覚の違い。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 今日こんな記事を読みました。 heapsmag.com この記事で紹介されている個性的なフォトグラファー、ルイス・メンデスさん。 彼のフォトグラファー哲学が詰まったおもしろい記事なのですが、その文中にある彼の想いに共感で…

その人の良さを感じるときは、その人の内面に触れたとき。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 少し前に、東京の上野恩賜公園で開催された「日本台湾祭り2017」に行ってきました。 東京の大きな公園で開催される海外関連のフェスって、暑いし混雑するしで、なかなか行こうと思うとハードルが高いのですが、今回の台湾…

雑誌「BRUTUS」表紙が台湾で話題に。その件について思ったこと。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 先日、雑誌BRUTUSの台湾特集「台湾で見る、買う、食べる、101のこと。」が発売されました。すぐに買って読んだのですが、内容がとても良かったです。 台北について書かれた本は山ほどあるのですが、台中や台南、台東まで…

もっと日常を撮るために。「FUJIFILM X-Pro2」が仲間に加わりました。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 NIKONのフルサイズ一眼レフ「D750」を使い始めてから約一年半。新たな仲間が加わりました。 名前は「FUJIFILM X-Pro2」といいます。 撮影機材をどうしようかずっと考えていたのですが、ついにミラーレスカメラを購入しま…

2017年も折り返し地点、後半戦に向けて考えてること。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 毎年のように言ってるかもしれませんが、本当に一年あっという間ですよね。 自分の人生を意識してないと、「あ、一年過ぎてた」みたいなことがあってもおかしくない感覚。 このブログはそんなことにならないよう、続けて…

一人一人がよりクリエイティブになるために、マニュアル作りのススメ。|松井忠三著「無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい」

どうも、佐田真人(@mst727)です。 僕もこの本はめちゃオススメ。自分の仕事を誰でもできるようにするってめちゃくちゃ大事。自分がよりクリエイティブな仕事をするためにも。:無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい 角川書店 https://t.co/…

どんな道を選んだとしても、それを正解にするのは自分自身。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 初、Wantedlyブログ。普段あまり話さない、ダサい部分をさらけ出しました。:なにかをやりきった経験が、のちの人生に活きてくる。そしてそんな環境がここ、ベーシックにある。 | 私はなぜベーシックで働くのか by @mst72…

一人で何でもやってのけてしまう人。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 昨夜ツイートした内容なのですが、今日は「一人で何でもやってのけてしまう人」のお話です。 一人で何でもやってのける人たちは本当にすごいなあと、改めて思います。特に何でも効率化を求めてしまいがちな、今だからこそ…

自分の小さな「好き」を共有していこう。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 先日こちらの記事を読んで、思い出したようにツイートしたものを振り返りながら、徐々に本題に触れていこうと思います。 参照:自己と他者と比較しないために。自分だけが熱狂できるブルーオーシャンをつくりだす。 | 隠…

自分の信じる日常をコツコツと築き上げていく。|映画「人生フルーツ」

どうも、佐田真人(@mst727)です。 僕の祖父はとても自転車が好きで、家に訪れたときはよく自転車に乗って、まだ見たことのない世界へ連れていってくれました。 僕が小学生のときのこと。その時は特に意識していなかったけれど、自分の"好き"にとてもまっす…

世間の流行と親しくなれるか。GINZA SIXで感じたあれこれ。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 銀座はいつも来るたびに、なんかすごい街だなあなんて思いつつも、魅力を感じてしまう街。 先日、いま話題の「GINZA SIX」に行ってきました。 せっかく行ってきたのだから、なにか記事にしたいなあと思っていたのですが、…

テキストに少しでもネガティブな感情が乗れば、それは対面で話すべきことなのかもしれない。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 メールやFacebook Messenger、チャットワークにslackなど、日々の業務にテキストを使ったコミュニケーションツールは欠かせません。 Web業界にいることもあり、テキストベースでのコミュニケーションは多いほうだと思いま…

「ニューバランス M996 made in USA」のネイビーが好きだ。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 ずっと履き続けているスニーカーがあります。「ニューバランス M996 made in USAのネイビー」。 初めて購入したニューバランスで、もうかれこれ2年以上履いてると思うのですが、すっかりその履き心地にハマってしまいまし…

いまを生きる僕たちに必要なのは、何も考えない時間である。

どうも、佐田真人(@mst727)です。少し弱音を吐かせてください。先週からずっと、なんだか変な疲れがたまってしまい、仕事以外で文字を見たくない状態が続いてました。積読状態の本に読みたい記事のストック、挙げ句の果てにはfacebookやtwitterからも少し…

アブラサスの「小さい財布」ひとつで気持ちが軽くなった。

どうも、佐田真人(@mst727)です。身の回りの持ち物は、できる限り少なく、コンパクトに持ち歩きたい。それはこと財布に関しても同じ。すこし前の話ですが、「マネークリップをやめた」という記事を書きました。普段の生活にマネークリップを使っていた時期…

「読む」もいいけど「見る」もいいなっていうお話。

どうも、佐田真人(@mst727)です。今週、仕事終わりに「もう文字は見たくない!」という状態が続き、読みたい本や記事のストックが溜まってました。時折くるこの文字疲れ。そんなときは気持ちを切り替えて、音楽を聴いたり映画を観たりするのですが、そんな…

節目の日に着るスーツが好きだ。

どうも、佐田真人(@mst727)です。 今日は2017年卒の入社式でした。その入社式の中で「節目にちゃんとスーツを着る」というお話がありまして…。この話を聞いて改めて、節目の日にスーツを着るという文化は素敵だなあと。社会人のスーツと聞けば、日本ではあ…

たまには空を見上げてみると、いいかもしれません。

どうも、佐田真人(@mst727)です。ふと帰り道思ったのですが、空を見上げてしまう癖があるようです。こちらの記事にもすこし書いていますが、空を見上げる行為自体が好きなんです。ちょっと疲れてたり、気持ちが沈んでいたとしても、どこか救われるような気…

メガネのズレ具合とコミュニケーション能力は比例する。

どうも、佐田真人(@mst727)です。普段はメガネをかけているのですが、少しでもメガネがズレると、対面でコミュニケーションが取りづらくなるというか、まともに相手の顔を見て話すことができません。「ズレてたら、そらコミュニケーション取りづらいやろ!…

誰かとお話しするときこそ、自分の言葉に耳を傾けてみる。

どうも、佐田真人(@mst727)です。少しずつですが、最近いろんな方とお会いする機会が増え、とても嬉しく思います。そんなお話しの場なのですが、僕はそういうときこそ、自分の言葉にそっと耳を傾けます。「え、普通相手の言葉に耳を傾けるでしょ?」もちろ…

はじめまして、佐田真人と申します。

どうも、佐田真人(@mst727)です。大変嬉しいことに、最近SNS経由でメッセージをいただき、様々な方とお会いさせていただく機会が増えてきました。いろんなお話をさせていただく中で、僕がどういう「ひととなり」の人間なのか、どこかにまとめておく必要が…

映画「LA LA LAND」は夢を見させてくれる映画であり、覚まさせてくれる映画でもある。

どうも、佐田真人(@mst727)です。映画「LA LA LAND」を観てきました。良かった悪かったとかいろいろ盛り上がってるみたいですが、「物事の良し悪しは常に自分の中に」です。参照:好き嫌いのコミュニケーションに必要な心構え。 - TOKIORIさて、この映画を…

マネークリップはもうやめた。

どうも、佐田真人(@mst727)です。モノを持たないミニマリストではないですが、僕もミニマリストの端くれなので、自分で持つプロダクトは厳選しています。参照:誰もが「ミニマリスト」になる必要はない。「ミニマリスト」に感じる違和感とその正体。 - TOK…

自分の価値を下げないために。

どうも、佐田真人(@mst727)です。今日ちょっと「自分の価値」についてのお話が出たので、少し検索してみたのですが、結構いろいろ定義って分かれるものなんだなあと。数字で判断する人もいれば、自分の満足度だったり、できることの数で判断する人もいる。…

ブログは自分と向き合うためのツールである。

どうも、佐田真人(@mst727)です。ブログで文章を書いていると、時折自分が嫌になる。「なんでだろう」って少し考えていたのですが、ブログを書くってことは、少なからず自分の内面をさらけ出す行為だからなのかなあと。ブログを書くことは、自分をどんどん…

アラン・チューリングという逸材が成し遂げた偉業と生涯抱えた孤独。|「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

どうも、佐田真人(@mst727)です。「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を観ました。実話に基づく映画は数あれど、久しぶりに余韻に浸ってしまった映画。"考えさせられる映画"と言ってしまうと陳腐な表現になってしまいますが、たった2…

好き嫌いのコミュニケーションに必要な心構え。

どうも、佐田真人(@mst727)です。先日、co1さん(@co1)のこちらの記事を読みました。 xico.media 「写真の良し悪しを判断するのは自分である」とこの記事のタイトルにもある通り、本当にその通りだなあと。そしてそれは写真だけでなく、音楽や映画などの…